2017/5/1もしかしてズレてる?では、たかの友梨は「125歳まで生きるため細胞レベルで若返らせるにお金を使っている」というズレコミ!?ヒト幹細胞コスメのことが判明したので、たかの友梨愛用のヒト幹細胞コスメを調べてみました。



たかの友梨 愛用の若い人の細胞!とは!?

5月1日放送のフジテレビ「もしかしてズレてる?」に美容業界のドン、たかの友梨さんが登場するということで、内容がとても気になりました。

美のカリスマ・たかの友梨は「125歳まで生きるため細胞レベルで若返らせることにお金を使っているらしい」とのことで調査をすると、何やら怪しい液体を顔に吹きかけている姿をキャッチしたというのです。



たかの友梨 愛用のコスメはヒト幹細胞?

たかの友梨が吹きかけている液体の正体は何と「若い人の細胞」とのことだったので、調べてみると、「若い人の細胞」とは「ヒト幹細胞培養液」という最先端美容液のことのようです。

「ヒト幹細胞」

って、最初は聞いて驚いたのですが、医療に使われている成分を配合しているということなのでちょっと安心ですね。

現在の美容液は植物性の美容液が主流ですが、もちろん植物よりもヒトから取りだされた幹細胞の方が吸収が良いだろうとは容易に想像できますね。

 

「ヒト幹細胞培養液」効果は?

ヒト幹細胞培養液は、ヒトの脂肪細胞から取り出された幹細胞が培養の際に分泌する分泌液のことで、150種類以上の肌の成長因子が含まれるといわれています。

 

「ヒト幹細胞培養液」人間の皮下脂肪を採取して培養して作られているのですが、その細胞自体ではなく、細胞を作る課程でできる「培養液」が美容効果が高いことがわかって美容液として開発された貴重なコスメなのです!

また、「ヒト脂肪由来幹細胞」は医療で積極的に使われていて糖尿病や心筋梗塞などの成人病に効果が期待されて、医療現場で導入されつつある最先端細胞なのです。

ヒト幹細胞がエイジングケアの切り札に!

ヒト幹細胞は今、肌の衰えを抑えて、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの再生力をパワーアップさせるといわれ、いまエイジングケアの切り札として注目されています。


ヒト幹細胞培養液の危険性や副作用は?

現時点では「ほぼない」と言われていますが、新しい技術なので、絶対ないとは言えないようです。何らかの副作用が出てくるとしても、表面化するのは2~3年はかかるでしょうね。

また、当然ですが使っている由来の動物にアレルギーがある場合は使用しない方がよいでしょうね。

個人的には、医療現場で使われているので、ほぼ大丈夫だと思って使っています。で、今とっても調子がいいので続けるつもりです。たかの友梨さんに負けないように?!

たかの友梨ビューティクリニックでの販売は?

たかの友梨さん自身がこれだけ一生懸命ケアをしている美容法ですから、当然ご自身が経営するたかの友梨ビューティクリニックでも「ヒト幹細胞培養液」を使ったエステや美容法、または美容液の販売をしているのかと思ったのですが。。。

意外にも、残念ながら今はまだ「ヒト幹細胞培養液」は取り扱っていないようです。でも近々「ヒト幹細胞培養液」を扱ったエステや美容液の販売をされるねしょうね。



もしかしてズレてる?キャスト

【MC】 後藤輝基(フットボールアワー)  DAIGO  田中みな実
【レギュラー】 岩尾望(フットボールアワー)  小木博明(おぎやはぎ)  ハリセンボン  mirei
【ゲスト】 岡田結実  菊地亜美  たかの友梨  三戸なつめ  山田菜々 (50音順)