2017/4/29世界一受けたい授業はダニ撃退法!手遅れになる前に最強のダニ撃退法を伝授です。ダニ撃退のポイントは「熱」と「吸う」でsy。世界一受けたい授業のダニ撃退法、実は掃除機をかける前の乾燥機が効果的だったのです!




ダニが居る場所は?

フローリング・ソファー・畳・布団を調べると、やはりダントツで布団が多いです。

布団には、ダニが32万匹存在すると言われています。一般家庭のダニは5種類ほどですが、その中でもほとんどが「チリダニ(ヒョウダニ)」と呼ばれるダニです。

チリダニは、ホコリや人間のフケや垢などをエサにして増殖しれいるのです人を噛んだりしませんがが、その死骸やフンがアレルギー性鼻炎、喘息の原因となり、、風邪をひきやすくすることがあるのです。

そして、布団で怖いのは、寝がえりをするたびにダニの死がいや糞が大量に舞ってしまうことなのです。ダニアレルギーの方にとっては地獄ですよね。

実は、布団って干してもほとんど意味がないって本当で、ダニは布団を干して叩くだけでは十分な対策とは言えなかったのです。




布団のダニは熱に弱い!

ダニは50度の温度で死滅するので、衣類乾燥機・布団乾燥機ホットカーペットなどを使ってダニを駆除することができます。

50℃で、ダニは2~3分で退治される。
60℃で、即退治される。

ということがわかっています、
50℃以上だとダニの体を構成するたんぱく質が変性してしまうからなのです。ひらたく言うと焼け死んでしまうのですね。

衣類乾燥機

家庭に衣類乾燥機がない場合はコインランドリーへ持って行くと良いでしょう。また、布団乾燥機だと、布団乾燥機を包むように敷布団を巻いて、その上から上布団を乗せると高温を保てるので効果があるとのことです。

ホットカーペット

ホットカーペットをお持ちの方はダニを駆除する機能がついていることが多いので、布団のダニを駆除に使えます。ホットカーペットの上に布団を敷くだけでも、同様の効果が期待できます。

炎天下の車の中

また、コチラは夏場のみになりますが、炎天下の車の中に布団をいれるとダニ退治ができます。夏の炎天下では50℃以上になりますからね。




掃除機で吸い取る

掃除機高温のアイロンを当て、ダニが死滅したとしても死骸やフン、ダニの卵はまだ布団に存在する可能性があります。そのため、掃除機で取り除かなければなりません。これらは布団の繊維とからまって簡単には取れないため、掃除機の使い方にも工夫が必要です。

掃除機はゆっくりていねいにかけることが重要で1㎡に20秒程度かけて吸い取りましょう。こちらも、ダニが特につきやすいといわれている頭から下に向かってかけていきましょう。

ダニ退治の頻度は?

50℃以上の加熱によるダニ退治は3か月に1回すると良いようです。また、ダニはフケが好物なようで、枕や頭側に多く発生するようです。ですから枕のダニ退治も割るれないようにしましょう!

ダニの繁殖を防ぐ方法

ダニが繁殖しやすい温度が20~30度、湿度が60~80%と言われています。ですから、起きたらすぐに畳んだりしないで、通気性を良くし、式布団や掛け布団をほかの場所に干すなどして湿気を飛ばしましょう。

部屋の空気を入れ替えるのも効果的です。

ダニが繁殖しない布団は?

ダニがまったくいない布団は存在しませんが、布団の素材によって繁殖に差があります。

・木綿布団:布団の中では最もダニが繁殖しやすい布団です。

・化学繊維:通気性が良いため、木綿に比べればダニはつきにくいです。

・羽毛・羊毛布団:殺菌処理されているので布団の中からダニは発生しないようになっています。また、布団の中にダニが入りにくいようにもなっています。

こうして見ると、羽毛・羊毛布団がダニがつきにくいと言えるでしょう。




世界一受けたい授業、キャスト

【校長先生】 堺正章 【教頭先生】 上田晋也(くりぃむしちゅー) 【学級委員長】 有田哲平(くりぃむしちゅー) 【ほか生徒役ゲスト】 厚切りジェイソン 佐藤栞里 菅田将暉 高梨臨 千葉雄大 藤吉久美子