2017/5/24ガッテン!は肉。肉(プロテイン)は筋肉だけでなく、血管を強くしたり、免疫力もあるのです。ガッテン!では肉(プロテイン)の効果を徹底的に探り、筋肉、血管、免疫力をアップする方法を紹介します。肉(プロテイン)で長生きしましょう!

 




肉・プロテイン(たんぱく質)とは

肉や魚・卵・大豆に代表されるプロテイン(たんぱく質)。

「プロテイン」という名前はよく聞きますが、筋力をつけるため、あるいはダイエットのために飲むイメージが強いですね。

ではそのプロテインとはいったいどんなものなのでしょうか?

プロテインとは、「たんぱく質」のことです。つまりプロテイン(たんぱく質)とは私たちにはなくてはならない重要なものなのです。

私たちの体の6割が水分と言われていますが次に多いのがこのたんぱく質です。
体中で使われているので不足してしまうと体のどこかに問題が起きてくるでしょう。

たんぱく質には、免疫力向上、貧血予防、脳血管障害の予防、高血圧予防、美肌効果などの効果が期待できるほか、丈夫な骨を作るのにもまた、たんぱく質は欠かせません。

血糖値を下げるインスリン、身体の色々な機能の発達を促している成長ホルモンを生成するなど、身体の機能を調節するのにもたんぱく質は欠かせません。




肉に長寿効果が!ガッテン!

今回の「ガッテン!」のテーマは「健康長寿」&肉・肉・肉!。


健康寿命を縮めてしまう原因はいろいろありますが、一番影響を与えてしまうのが筋力の低下なのです。良質のたんぱく質が人間には必要なのですね、
それに、やはり筋力が落ちると、体が動けなくなってしまいます。

また、生命には血管系の病も恐いので、血管の健康も大事ですし、さまざまな病気から身を守ってくれる免疫力も重要です。

肉(プロテイン)が掛らっている筋力・血管の健康・免疫力。この肉(プロテイン)が健康寿命を延ばしている立役者と言っても過言ではありません。
「ガッテン!」では、これら筋力・血管・免疫力に働きかけ、健康寿命の延ばしてくれる効果が期待できる栄養素こそがたんぱく質(プロテイン)だったのです。

低栄養に注意!

栄養なんて十分かと思いきや、なんと現在70歳以上の約3割が低栄養の恐れがあるとかガッテン!ではいっていました。

しかも、恐ろしいことに、ほとんどの人が自分が低栄養であることに気づいていないのです。そのため、知らないうちに寝たきりになるそうです。

調査では、栄養の高いグループと栄養の低いグループで比較すると、要介護や亡くなった方の数は、栄養の低いグループの人に多く、栄養の高いグループよりも、約2.3倍も高くなっていました。




たんぱく質(プロテイン)が長寿のカギ!

不足している栄養素の正体は、ずばり

「たんぱく質」。

なんと現在高齢者の多くが、たんぱく質不足に陥っているとのことでした。

近年の研究で、たんぱく質の量が健康に深くかかわっていることが明らかになってきたのです。
たんぱく質が不足していると、

・心筋梗塞
・肺炎

になるリスクが高まります!
たんぱく質を補給するには、肉をはじめ、魚や卵、大豆などがあります。その中でもお肉は非常に良質なたんぱく質を供給してくれる食材なんです。

お肉(プロテイン)で健康長寿!

肉が体の中に入ってくると、アミノ酸に分解され、そのアミノ酸が吸収されるとさまざまな形の「たんぱく質」に分解します。なんと、私たちの体の中だけで、50万種類以上のたんぱく質があるんだとガッテン!で紹介していましたね。

あるたんぱく質は、筋肉を動かすパーツになり、筋肉をスムーズに動かす働きを助け、また別のたんぱく質は、肺炎の原因となる肺炎球菌に付着することで、肺炎を予防してくれます。

さらに別のたんぱく質は、血管に巻きつくように血管を保護し、血管を強化してくれます。その結果、心臓病になりにくくなると考えられています。
このように、たんぱく質は生命・健康維持する上で非常に大きな役割をになっているのです。

つまり健康で長寿の秘訣は肉を食べることとなるのです。




ガッテン!キャスト

【司会】立川志の輔,小野文惠
【ゲスト】笑福亭笑瓶,眞鍋かをり,山根千佳

プロテインにはこんな効果が!

プロテインは血管をしなやかにガードする

プロテインは、筋肉を作るサプリメントとして知られていますが、最近では筋肉増強に加え、血管拡張効果が認められました。

血管を広げ、血流量を増やすというのです。血管拡張効果といえばアルギニンがあありますが、ホエイプロテインにも同じような効果があるのです。

ホエイプロテインに含まれているペプチドの働きで、血管が拡張し、運動している筋肉により多くの血液が流れ込みます。

その結果、血流をとおしてさまざまな栄養素が筋肉により多く送られるわけです。




プロテインを飲むダイエットが効果抜群なワケ!


プロテインって、実は、ダイエットのリバウンドを防いでくれる協力な助っ人でもあります。

そもそも、リバウンドというものは、、ダイエット中にムリに食事制限をしてしまって、体に必要な栄養素が足りなくなり、体中の骨や筋肉から必要な栄養素が不足してしまうからなのです!!

つまり、ダイエットの失敗の原因は、脂肪ではなくて筋肉が減った結果、体重が落ちてしまっているのに、

「ダイエットに成功した」

と勘違いしてしまっているからなのです!

筋肉が体から落ちてしまうと、基礎代謝ができなくなってしまい、カロリー消費量が落ちてしまい、リバウンドにつながるのです。

そこで、役に立つのがプロテインなのです!

プロテインは脂肪を抜いた良質なタンパク質だけで出来ていています。また、運動をした直後に飲むと、筋肉の修復をする機能があるのです。

だから、ダイエット中で食事制限をしていても、低カロリー・高たんぱくなプロテインが、タンパク質不足になることもなく、筋肉を修復・増強してくれるので基礎代謝が上がり、太りにくく、しかもリバウンドしにくい、体質になることが出来るのです!

プロテイン摂取量

例えば、体を動かすエネルギーとなる「タンパク質」の場合、1日に推奨されている量は6~7歳の男の子が30gであるのに対し、12歳以上になると60gと倍となっています。

たんぱく質の1日の摂取量は、成人男性で65~70g、成人女性で55gが目安であるといわれています。また、妊娠中の女性・授乳中の女性の場合は、よりたんぱく質が必要になります。たんぱく質は、一度に吸収できる量が決まっていますから、これらの量を一度に摂取するのではなく、1日2~3回ずつに分けて摂取するのが理想的です。




どのように摂取すればいいか

たんぱく質は、毎日の食事や飲みやすく加工されたプロテインといったものから摂取することが出来ます。たんぱく質は、肉類、魚介類、卵、乳製品、大豆といったものに含まれており、比較的身近な食品から摂取することが出来ます。たんぱく質は、動物性たんぱく質、植物性たんぱく質がありますが、この両方をバランスよく摂取するのがぽイオンとです。また、たんぱく質を摂取する際は、パイナップル、メロンなどのたんぱく質分解酵素を含んだ食品と一緒に摂ることで消化をサポートしてくれます。

どんな人にお薦めか

たんぱく質は、

筋力をアップさせたい人
普段から筋力トレーニングをしている人
免疫力をアップさせたい人
貧血で悩む人
お肌のハリを保ちたい人
骨の強化をしたい人

ですので、年齢によって必要な栄養素をしっかり把握し、摂取することが大切です。

プロテインで免疫力アップ!

プロテイン(粉末)は、たんぱく質「のみ」を摂取するのに大変有効です。

プロテインって薬?

「必須アミノ酸」もプロテインにより摂取することができます。

確かに食べ物から摂取できるのであればそれでもよいですが、プロテインの良いところはたんぱく質以外の余計なものが少ないということです。

例えば筋肉を付けたいからお肉を食べようと思ったとき余計な脂肪分まで摂取してしまうことになりますがプロテインだと脂肪分が少ないので無駄に多く脂肪をとるということはありません。

さらに食品に含まれているたんぱく質は吸収されるまでに時間がかかりますが、プロテインは摂取することを目的としているため体に吸収されやすくされています。
体に早く吸収されることにより即座に体の必要なところへたんぱく質を利用することができます

プロテインは、筋肉を作るサプリメントとして知られていますが、その中でも筋肉の成長を促し、回復を進める効果が高いのはホエイプロテインです。