2017/4/1世界一受けたい授業で、美容とダイエットにぴったりの乳酸キャベツ”作り方に挑戦します!乳酸キャベツでおなかすっきりダイエット♪“乳酸キャベツ”の簡単な作り方を紹介します♪“乳酸キャベツ”でカンタンダイエット♪




“乳酸キャベツ”とは?

“乳酸キャベツ”とは、ザワークラウトや、シュークルートと呼ばれて欧州で愛されてきたキャベツの漬物です。

乳酸キャベツは、せん切りキャベツときび砂糖と塩で作る、とっても簡単でダイエットとしても保存食としても完璧な食べ物です。ストック食材としても大活躍すること間違いなしです。

この「乳酸キャベツ」は、胃や腸を整えたり、 美肌や免疫力アップスル効果も分かっていますので、美容と健康のためにも毎日たべたいですね。

乳酸キャベツには乳酸菌が十億と言われるほど生きていて、キムチと同様の乳酸菌生菌数と考えられています。

乳酸キャベツの作り方を教えてくださったのはのは、日本獣医生命科学大学で客員教授・栄養士の佐藤秀美先生です。

乳酸キャベツ簡単レシピはコチラ
 → 乳酸キャベツ簡単レシピでアンチエイジング!




万能食材“乳酸キャベツ”の作り方

発酵時にはほかの雑菌も増えやすいので、作るときには清潔な道具・環境で行うようにしましょう。
*春キャベツは1kg足らないことがあるので、調節しましょう。

“乳酸キャベツ”の作り方、材料

キャベツ    1コ(1キログラム)
にんじん    適量(お好みで)
粗塩      20グラム(小さじ4弱)
※キャベツの重さの2%が目安
きび砂糖    小さじ2分の1~1
赤とうがらし  1本
粒コショウ   20粒
*その他、ショウガ、ローリエ、クローブなどを入れても良いでしょう。

“乳酸キャベツ”の作り方

1.キャベツは、縦半分に切る。角を落とすようにして千切りにする。にんじんも同様に!
*細かく切るほど発酵しやすくなります。

2.保存袋にキャベツ半分を入れ、粗塩の半量を入れる。袋の上からしっかりともんで、塩をなじませる。

3.少ししんなりとしたら、残りのキャベツと粗塩、きび糖を加え、よくもんでなじませる。

4.赤とうがらし、黒こしょうなどのスパイスを入れて、袋の口を閉じる。
*空気をしっかりと抜いておくこと

5.1.5kg程度の重し(500mlのペットボトル3本など)をのせて、3~6日間(夏場は1~2日間)常温におく。

★ ヨーグルトの上澄み液を入れると発酵が早くなります♪

表面が泡立ってきたり、味をみて酸味が出てくればできあがりです。冷蔵庫で1か月間保存できます。

 

■世界一受けたい授業、ダイエットレシピ■

乳酸キャベツ簡単レシピでアンチエイジング!
熟成塩キノコでダイエット!世界一受けたい授業(4/1)




世界一受けたい授業!キャスト

【校長先生】 堺正章
【教頭先生】 上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】 有田哲平(くりぃむしちゅー)
【ほか生徒役ゲスト】 生駒里奈 佐藤栞里 竹内力 中島健人 博多大吉 森富美 安田美沙子 渡辺裕太 小倉優子 新川優愛 武田修宏 徳島えりか 二宮和也 藤森慎吾

世界一受けたい授業!ネットの反応

こんにちは 今日はエイプリルフールでしたね 覚えてたんだけど、普通に午前中寝てました(笑) そうそう 夜7時から始まる「世界一受けたい授業」に出ますので、ぜひ皆さん見てください! ちなみにこれは事実ですからご安心を(笑)
loaino_Nk (二宮 和也)

今日の嵐にしやがれはお休みです 。 相葉さんの志村どうぶつ園もお休みです 。 ですが .. 19時から『世界一受けたい授業3時間SP 新生活!今日から変われるベスト20!!』にニノが出るので是非家族と一緒に観て下さい 。