2月22日放送のNHKガッテン!が「最新報告! 血糖値を下げるデルタパワーの謎」を謝罪した件で、元NHK専任が週刊文春の取材に応じました。週刊文春の中吊り「ガッテンを信じるな!」となっているのはなんとも笑ってしまいましたがw




『ガッテン!』番組冒頭で謝罪、しかし再放送では謝罪なしw

3月1日放送されたNHKのガッテン!で冒頭の3分間、小野文恵アナウンサーが謝罪しました。2月22日放送で糖尿病の治療に睡眠薬を直接使えるかのような行き過ぎた表現で誤解を与えたとして謝罪したのでした。

「NHKガッテン! 謝罪」についていは、コチラに詳しく掲載しています
→ NHKガッテン! 謝罪!睡眠薬ベルソムラを糖尿病治療に使えると誤解与えた」

しかし、その場には小野文恵アナウンサーしかいなくて、同じ司会をしている立川志の輔さんはいませんでした。

私は「あれ?」

っておもっちゃいましたね。立川志の輔さんも一緒に謝罪すべきではなかったのでしょうか?

それにしても、3月6日のガッテン!再放送では小野文恵アナウンサーの謝罪がカットされていましたね~。これだけ糖尿病患者や医療機関を混乱させたのに、謝罪があっさりしすぎではないでしょうか?

謝罪する気持ちなんてほんとはないのではないでしょうか?




ガッテン!OBが「管理職の責任」を実名告発

NHKの長寿番組「ガッテン!」でバッテンな問題が起こった。2月22日放送の「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」の回で、睡眠薬で血糖値が下がるかのように紹介しました。

ガッテン!は「びっくり!睡眠薬で糖尿病の治療ができる」、「睡眠薬の使用で糖尿病発症の予防も」などと、睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができると放送した。

さらには、患者17人中14人で改善したという医師のデータを示し、医師も「薬物は進歩し、こういう薬を使うことで血糖管理が非常によくなる」とも話した。

ところが、これらは医学的な根拠がない情報であったため、日本睡眠学会や日本神経精神薬理学会が即座に抗議。

厚労省も「医療現場に混乱をきたす恐れがある」と注意する事態に発展したのでした。番組を見た患者が主治医に睡眠薬の処方を希望するケースも出てきたという。

上智大学教授(メディア論)の碓井広義氏はこう述べる。

「あの内容を見たら、『睡眠薬で糖尿病が治るんだ』と思う。皆さんが信頼しているNHKが紹介しているんですから」

「『それはやめたほうがいい』という企画は結構ある。番組側は正論だとおもしろくないから、どうしても極端な内容を紹介したがる。『ガッテン!』は私が知る限り、かつては制作に時間をかけていましたが、現在は粗っぽい作りになっていますね」

医師で作家の米山公啓氏はいう。

「今回の騒動はボンクラな管理職の責任です。問題の放送直後には元学生バイトから『やばくないですか』とメールが来ました。バイトでも気づくことをスタッフは気づけなかった。私がやっていたころは、収録から放送まで3週間の期間を設け、内容に問題がないか何重にもチェックする体制になっていました。科学環境番組部長と庶務担当部長、制作局長まで試写でチェックし、考査室でもチェックしていた。今回はそこが全部スルーしたことになる。それが最悪な結果を招いた」

■ガッテン!謝罪関連■

ガッテン!デルタパワーで血糖値を下げる!睡眠薬ベルソムラ!(2/22)

ガッテン!血糖値を下げる睡眠薬「ベルソムラ」副作用の心配は?市販で買える?

NHKガッテン! 謝罪!睡眠薬ベルソムラを糖尿病治療に使えると誤解与えた」
ガッテン!ベルソムラが話題! 睡眠薬の強さ・安全性・副作用を比較してみた!




「ガッテン!」謝罪を迫られた背景とは(追記 3/13)

 NHKが2月22日に放送した「ガッテン!」の内容について、放送から1週間足らずでスピード訂正&謝罪しました。前20年を超える息の長い人気番組で何が起きたのか?という報道が産経新聞から配信され、またもやネットで話題になっています。

2月22日の「ガッテン!」の特集「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」は、放送直後から批判にさらされました。

たとえば、日本睡眠学会と日本神経精神薬理学会は異議を唱える統一見解を、それぞれのホームページに掲載し、睡眠学会は同内容の文書をメールと郵便でNHKに送ったという。さらに、厚生労働省はNHKに口頭注意した。

厚労省の注意、医療現場からなどのの批判が殺到したのです。

「さまざまなご意見をいただいた結果です」として謝罪となったのです。

しかしながら、小野アナウンサーが謝罪したこの日の番組が、また批判を浴びることになってしまっていました。「

「コラーゲン活用法」という特集で、コラーゲンには褥瘡ケアや血管年齢を下げる効果があると説明してしまったのです。そして「コラーゲンとゼラチンは同じ」だからととしてゼラチンを使った料理を紹介しました。

これに対して、「論理が飛躍しすぎだ」と食品関係者らは指摘している。

「コラーゲンペプチドの健康効果は、まだ研究途上。それを無視して『体に良いからゼラチンを料理に使おう』と勧めるのは論理が飛躍しすぎている。ゼラチンは優れた食材ですが、万能薬的効果があるかのような変な期待をもたせる番組づくりはいいかげんやめるべき」

と、群馬大の高橋久仁子名誉教授は手厳しく批判しています。

 
 ★☆★ネットの反応★☆★

世の中への情報の浸透度合いを考えたら、Welqなんかよりガッテンの方が問題がデカい気がするが……

いたずらに不安を煽り嘘ばかりつく、くだらない健康系番組は要らない!意識は高いが質はお話にならないほどデタラメでキツいわぁ~?

健康系の番組は年寄に人気だが“極論”や“期待”レベルの事をさも効果がある風に見せる捏造ネタが多すぎ💢おまけに年寄は但し書きを観ないから勝手な解釈をする‼

自分次第・・・。 誰かに与えられた情報を 疑いもせず鵜呑みにする方にも 問題はあると思うけど 発信してる方も 違和感ないんかな? お上や医療界がすごかった!?NHK「ガッテン!」で小野文恵アナによる謝罪を迫られた背景とは…(産経新聞)

ホント最近のNHKって民放に擦り寄ってるよな。NHKっぽくない番組を作りたいとかいう若手は最初っから民放に入れよ/NHKにはNHKっぽいものを視聴者は求めてるんだよ / “お上や医療界がすごかった!?NHK「ガッテン!」

番組のアナウンサーは制作に責任を持つのでしょうか?番組の内容が真実でないという批判があったため… – お上や医療界がすごかった!?NHK「ガッテン!」で小野文恵アナによる謝罪を…

「ガッテン」観て処方に来たのは年寄だと思うが…。ネットに疎い年寄はテレビの情報をすぐに信じる。テレビ局が襟を正さないと「あるある」の時みたく死者が出るぞ!

 
■ガッテン!謝罪関連■

ガッテン!デルタパワーで血糖値を下げる!睡眠薬ベルソムラ!(2/22)

ガッテン!血糖値を下げる睡眠薬「ベルソムラ」副作用の心配は?市販で買える?

NHKガッテン! 謝罪!睡眠薬ベルソムラを糖尿病治療に使えると誤解与えた」
ガッテン!ベルソムラが話題! 睡眠薬の強さ・安全性・副作用を比較してみた!

暗示になるのね、ガッテン!

そんなに簡単に治ったら苦労しない!健康番組を信じすぎ。所詮はテレビなんだもの。ガッテン スピード謝罪の裏側 –