NHKは2月22日放送のガッテン!で、「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」など行き過ぎた表現をしたことで謝罪した。「血糖値を下げるデルタパワーの謎」熟睡で血糖値が改善することや睡眠薬ベルソムラを勧めたものでした。さらにガッテン!は再放送を中止!東京都が法律違反か調査へw




NHKガッテン! 「睡眠薬を糖尿病治療に使えると誤解与えた」謝罪!

問題のガッテン! は「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」として、「睡眠薬で糖尿病が治療できる」というテロップなどがあり、糖尿病治療のために睡眠薬NHKガッテン! 睡眠薬ベルソムラをすすめる場面がありました。

こうした点についても「あたかも番組や病院が、この薬だけを推奨しているかのような印象となってしまい、配慮に欠けていました」「運動障害の副作用は少ないとはいえ、悪夢や頭痛などの別の副作用は報告されており、大変不適切でした」と記した。

 
2017/2/22ガッテン!の放送内容を詳しく知りたい方はコチラ → ガッテン!デルタパワーで血糖値を下げる!睡眠薬ベルソムラ!(2/22)

睡眠薬「ベルソムラ」って副作用の心配ないの?市販で買えるの?といった疑問をお持ちの方はコチラ → ガッテン!血糖値を下げる睡眠薬「ベルソムラ」副作用の心配は?市販で買える?

睡眠薬「ベルソムラ」って、そもそも睡眠薬のこと知らないよ~w 強さ・安全性は?とう方はコチラ → ガッテン!ベルソムラが話題! 睡眠薬の強さ・安全性・副作用を比較してみた!

ガッテン!OBが管理職を実名告発!についてはコチラ
→ ガッテン!謝罪の気持ちある?OBが管理職を実名告発!週刊文春

 
以下がNHKガッテン!謝罪の文章です。

「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」をご覧になった皆様へ
今回、放送後に多くのご指摘をいただきました。
番組は、“睡眠を改善することで血糖値が下がる”という医療現場の最新研究を紹介したものでした。糖尿病の背景のひとつに睡眠の問題があることをお伝えするのが、番組の主旨でした。

しかしながら、説明が不十分だったり行き過ぎた表現があったりしたため、「睡眠薬の不適切な使用を助長しかねない」「副作用を軽視している」などと、ご批判を受けました。
視聴者の皆様、医療現場の皆様、関係者の皆様に誤解を与え混乱を招いてしまったことを、深くお詫び申し上げます。以下に、ご説明いたします。

★睡眠障害と血糖値の関係について
睡眠障害が血糖値の異常をもたらすことは、シカゴ大学など様々な研究機関から報告されており、広く知られています。大阪市立大学医学部附属病院では2015年から、糖尿病患者のうち睡眠障害を合併している方を対象に、睡眠薬を使って睡眠障害を改善する臨床研究を行っています。睡眠障害が改善したことで、17人中、14人の血糖値が改善したというデータを番組ではお伝えしました。
しかし、番組内に「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」などの行き過ぎた表現や短絡的な表記があり、あたかも睡眠薬を糖尿病の治療や予防に、直接使えるかのような誤解を与えてしまいました。あくまでも睡眠障害と診断された方に対して、医師が睡眠薬の処方が必要であると判断した時にしか行えないことを、もっと明確に述べるべきでした。

★番組に登場した睡眠薬と、その副作用について
今回、番組では、「オレキシン受容体拮抗薬」という睡眠薬を中心に紹介しましたが、これ以外の睡眠薬にもそれぞれ利点があり、血糖値が下がったという研究も報告されています。
番組で「オレキシン受容体拮抗薬」をとりあげたのは、大阪市立大学医学部附属病院が、「運動障害の副作用の報告が少ないことに加えて、睡眠により選択的に効果があり、睡眠の改善と血糖管理の関係を見やすい」という理由で、この薬を使用していたためです。
番組では、「副作用は少なくなっていますが医師の指示に従って服用してください」とお伝えした一方で、「副作用の心配がなくなっている」などという表現がありました。運動障害の副作用は少ないとはいえ、悪夢や頭痛などの別の副作用は報告されており、大変不適切でした。
スタジオにご出演頂いた専門家は、「GABA受容体作動薬」、「メラトニン受容体作動薬」など他の薬剤についても説明されていましたが、その内容を十分にお伝えできない編集となってしまいました。また、薬剤名がわかる状態で薬を手に持つ映像を紹介したことも、あたかも番組や病院が、この薬だけを推奨しているかのような印象となってしまい、配慮に欠けていました。
睡眠障害の治療には、生活習慣の改善など様々な選択があり、睡眠薬を使用するかどうか、どの種類の睡眠薬を選ぶかなどは、かかりつけの医師や睡眠専門の医師の判断に従ってください。

この混乱を招いてしまった原因は、ご出演して頂いた専門家ではなく番組にあります。お詫び申し上げます。

さらには洞窟での実験でも誤解を招くものだったとして謝罪をしています。

番組の前半でお伝えしたのは「深い眠り(デルタパワー)が睡眠障害を改善し、結果として血糖値を下げてくれるという研究です。一方、後半の洞窟での実験は、睡眠の深さに関わりなく睡眠時間の長さそのものが糖尿病を予防してくれるという、異なる研究です。「洞窟でデルタパワーを感じる」「デルタパワーを増やすため洞窟に住みついた」など、洞窟とデルタパワーの関係があるかのような表現をしたことは不適切でした。実験にご協力頂いた研究機関の皆様にお詫び申し上げます。




NHKガッテン!再放送を中止!東京都が法律違反か調査へ

NHK広報局によれば、28日に予定していたガッテン!の再放送は取り止めということになりました。なんともお粗末なことですね。 3月1日の定時の放送時に謝罪と説明を行う予定をしているのだとか。

たしか3月1日はコラーゲン特集!です。どんな風に謝罪してから通常の放送にもっていくのか、しっかりと見たいものです。

そしてさらには、東京都福祉保健局薬剤課が同番組の調査を開始するとのことです。なんだか大きな事になってきました。このガッテン!睡眠薬の問題は、まだ終わりそうにありませんね。

2017年2月22日のNHKガッテン!の内容まとめ

2017年2月22日のNHKガッテン!の再放送を楽しみになさっていた方に、1分で簡単に内容をまとめました。

 
・睡眠と糖尿病は密接に関係している。

・デルタパワーとは、熟睡している際の脳波「デルタ波」の量を示すもので,デルタパワーを上げるようにすると血糖値が下がりやすい。

・睡眠(特に糖尿病患者)の質が悪いと血糖値が上がりやすい。

・糖尿病のまったく新しく、しかも簡単な治療法は、デルタパワーを増やしてくれる比較的新しくできた睡眠薬のベルソムラ錠を飲むだけである。

 
2017/2/22ガッテン!の放送内容を詳しく知りたい方はコチラ → ガッテン!デルタパワーで血糖値を下げる!睡眠薬ベルソムラ!(2/22)




 ★☆★NHKガッテン! 謝罪!ネットの反応★☆★

NHKガッテン、再放送を中止 「睡眠薬で糖尿病治療」行き過ぎ表現で謝罪 2月28日再放送は中止 3月1日の定時の放送時に謝罪と説明を行う予定 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-… その直後からコラーゲン万歳やるんでしょー?

あらま、大竹まことさんも誤解したクチ?

眠れない時は、強い鼻炎薬飲めば代わりになるよ。
みたいなもんか…

睡眠を改善して糖尿病の血糖値を改善する発想はよい。しかし、睡眠薬を用いるのは発想が貧困。

そんなことがあったのか!健康系トンデモの害は大きい。NHKの訂正はリコール並に公式サイトのトップに出すべきではないか。

NHKだと信憑性がありそうな気がするけど実際はその辺の民放と同じようなレベルだね
ガセネタ放送するくらいなら受信料返してほしいよ

親や祖父母世代はNHKでやってたら『絶対!!』って信じて、私の話には耳を貸さないから無責任な番組作りはやめてほしい。
1度見聞きすると何年もずっと信じてるし、他の人にも良かれと思い勧めてしまうこともあるので…

医療関係者からすごく批判の声が上がってたみたいだね
薬を本来の目的外に使うことを奨励するような内容の番組なんて普通に考えて絶対NGだよね

「HPで謝罪」ってのはいつも手ぬるいよ。拡散力を考えると、同時に番組でも謝罪すべき>「睡眠薬を糖尿病治療に使えると誤解与えた」

試してガッテンは昔は良い番組だったのに、近年は番組の質が変な風に落ちちゃったなと思ってる。
番組の予算が厳しくなってるんだろうけど、NHKが在日に乗っ取られて犬HKに成り下がった事とも無関係じゃない気がする。

睡眠薬ってただでさえ慎重に扱わないと怖いのに。
病気に伴い、本当に眠れなくて、一時期、処方して貰っていたけれど、他の薬との兼ね合いもあり何となく気になり、先生と相談して、導入剤にかえて貰った。それでも慎重にいつも相談の上。
睡眠不足はあるものの、薬のキツさは緩和された。専門の先生ですら「本当に慎重に扱わないと」と仰っているし、本音は「自分で購入や、自己判断は怖い」とも。
本当に、お薬は侮れない

 

2017/3/1ガッテン!小野文惠アナ冒頭で謝罪!

2017/3/1放送のガッテン!では、冒頭で小野文惠アナウンサーが謝罪しました。

3月1日放送されたNHKのガッテン!で冒頭の3分間、小野文恵アナウンサーが謝罪しました。2月22日放送で糖尿病の治療に睡眠薬を直接使えるかのような行き過ぎた表現で誤解を与えたとして謝罪したのです。


 

小野文恵アナウンサーが冒頭3分間に渡り謝罪するとともに誤りの内容を説明しました。問題となったのは「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」と題した2月22日の放送。「不適切」「誤解を招いた」など繰り返し、5回に渡り頭を下げ、「今後は一段と正確な情報の収集に努め、皆さんのお役に立てる番組を目指して努力してまいります」と締めくくりました。

 
・糖尿病患者には睡眠障害も同時に持っている人が一定数いる
・睡眠薬が効果があるのは「睡眠障害」を持つ人だけ(番組で伝えたかったのは)
・睡眠障害がない人が睡眠薬を使っても糖尿病に効果は無い
・糖尿病患者に睡眠薬を使うことは必ずしも認められているわけではない。

といった内容だったですね!

また、先週の放送で「オレキシン受容体作動薬」だけが安全な睡眠薬だと紹介したが、GABA受容体作動薬、オレキシン受容体拮抗薬、メラトニン受容体作動薬のどの睡眠薬を使っても効果が認められる場合があり、また、それぞれの副作用もあるので慎重な取り扱いが必要…と訂正されました。

しかし、「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」など不適切な表現があり、薬剤名が分かる映像も使い、この薬を推奨している印象を与えたなどとした。

また、紹介した睡眠薬の副作用についても「心配がなくなっている」と表現したことに触れ「運動障害の副作用は少ないとはいえ、悪夢や頭痛などの別の副作用は報告されており、大変不適切でした」と説明をしていました。

3月6日のガッテン!再放送では小野文恵アナウンサーの謝罪がカット

それにしても、3月6日のガッテン!再放送では小野文恵アナウンサーの謝罪がカットされていましたね~。これだけ糖尿病患者や医療機関を混乱させたのに、謝罪があっさりしすぎではないでしょうか?




 ★☆★ガッテン!謝罪、ネットの反応★☆★

ガッテンで睡眠薬が糖尿病に効くと先週放送したことを謝ってる…。 先週マジで切れたよね…。 これはホントにひどかった。 あるある大辞典並みにもっとも問題になると思ったけどアナウンサーの謝罪で済ましたNHK…最低👎ブー

例の睡眠薬に関する事について冒頭で謝罪だが、先週の放送内容殆ど否定じゃないか。 とりあえず、ガッテンは山寺宏一の過剰なナレーションと椎名林檎の歌を中止すべき。この2つがこの番組をバラエティ化させている。

先週の睡眠薬で血糖値が下がる、について、謝罪しとぅ。 私も見たけど、睡眠薬経験したことあるけど副作用がキツくてすぐ止めた自分としては、妙な感じがしてたから、やっぱりご意見あったんだなって納得。 血糖値下げるなら、他に安全な方法いくつもあるし、ね(^O^)

ガッテン冒頭に睡眠薬痩身説明謝罪。ガッテンは特にリニューアル後の演出がテレビショッピングみたいなの狙ってるみたいだし、画面端に「個人の感想です」とか「効果効能を保証するものではありません」とか「*当社比」とか出しておきゃいいじゃん。 更に今回はコラーゲンとかw反省してんのかいw

ガッテンがお詫びから始まった。 睡眠薬のベルソムラが糖尿病に効くかのような内容だったのね。

『睡眠薬で糖尿病が治る!』っていうガセねたで番組作って謝罪した直後、『コラーゲンの新事実!すっごーい!』とか、反省してるの?ねぇ、反省してるの?

 
■ガッテン!謝罪関連■
ガッテン!デルタパワーで血糖値を下げる!睡眠薬ベルソムラ!(2/22)

ガッテン!血糖値を下げる睡眠薬「ベルソムラ」副作用の心配は?市販で買える?

ガッテン!ベルソムラが話題! 睡眠薬の強さ・安全性・副作用を比較してみた!

ガッテン!謝罪の気持ちある?OBが管理職を実名告発!週刊文春