2016/1/27ガッテン!は「足の疲れ&むくみ撃退 一番効くのはコレだ!」。足の疲れ&むくみの対策には「弾性ストッキング」がよいのです。弾性ストッキングつまり脚に圧力をかけることで、足の疲れ&むくみを予防したり改善することができるのです。




足の疲れ&むくみ、弾性ストッキングで撃退!

今回のガッテンは単純明快でした。つまり「弾性ストッキング」が足の疲れや浮腫に効くというものdした。つまり圧力が強いストッキングを履くと良いってことなのです。

この「弾性ストッキング」は山瀬まみさんも使っていて確かに効果を感じていらっしゃいました。わたし自身も1日立ち仕事がある時はできるだけ履くようにしています。

「弾性ストッキング」を履いていないで1日外で立ち仕事をすると足首が無くなったのではないかと思うほどむくんでいますが、履いているとかなり抑えられています。

弾性ストッキングとは?

弾性ストッキングとは、普通のストッキングとは違い、 足を圧迫するための特殊な編み方でつくられた医療用ストッキングです。
下肢静脈の血液還流を促進する働きがあり、静脈瘤やリンパ浮腫の治療の際などに使用されています。

「弾性ストッキング」は、脚全体を圧迫して静脈の血管も圧迫するので、血管内に付いている逆流を防ぎます。だから足に血が溜まらずに足が疲れにくく、むくみにもなりにくいのです。

一度、血が溜まって血管が広がってしまうと、弁が壊れやすくなってしまうのです。ところが、初期の段階であれば弾性ストッキングを着用することで、適度な圧力で締め付けることができるので治るのではないかということです。




弾性ストッキングは足の疲れ&むくみに効果抜群!

弾性ストッキングは下肢静脈の血液還流を促進する働きがあり、静脈瘤やリンパ浮腫の治療の際などに使用されています。

このように医療現場で使われている確かなストッキングだからこそ効果が抜群なのですね。

弾性ストッキングの選び方

ガッテンに出演していた血管外科専門医の広川先生は、足の疲れやむくみには医療用の「弾性ストッキング」を勧めていましたが、市販されている着圧ストッキングやスポーツ用のタイツでもかなりの効果があるとおっしゃっていました。

特にスポーツ用は男性でも履きやすく、効果が大きいようです。

圧力が高いもので「血行促進」「段階的着圧」などと表記されているものがいいようです。


おうちでメディキュット リンパケア 弾性ストッキング つま先なし L (MediQtto home short black L)


弾性ストッキング メディカルソックス 医療用  ロングタイプ 一般医療機器 (S)


弾性ストッキング (下肢静脈瘤 着圧ストッキング) 280デニール [リラクサン 足のむくみ むくみ 足]【MB-KS】


男性専用脚すっきり対策オープントゥ着圧ソックス 膝上 順天堂大学客員教授推奨 (M-L)