017/4/19ガッテンは心筋梗塞を起こしても、踏み台昇降運動をするだけで心臓の機能が高まることをつきとめました。踏み台昇降を日常生活に取り入れるだけで強い心臓を作れるのです。ガッテンでは踏み台昇降など心臓を守るワザを紹介します。




踏み台昇降運動で「強い心臓」が!!!

ガッテンでは日常生活で「踏み台昇降運動」を行うと、心臓の機能は高まってゆくということを紹介します!

踏み台昇降運動を継続するとまず、息切れがしなくなります。これはきっと心臓が強化されたっていうことなのでしょう。

ガッテンでは、「踏み台昇降運動」と「強い心臓」の関係を徹底的に解明していきます。




踏み台昇降運動とは?

踏み台昇降運動は自宅で手軽にできて、簡単だけど効果は絶大だとされています。

踏み台昇降運動の効果は、階段を登るだけで息切れする人がいるように、十分心肺機能を強化することのできるトレーニングメニューになることがわかります。

さらに、継続した運動習慣は、開始年齢を問わず心肺機能を強化することが分かっているので、自宅で手軽にできることが大切なのです。

ですから、雨などでウォーキングやランニングができない日の代わりに踏み台昇降を取り入れてもかまわないのです。

踏み台昇降運動の効果

踏み台昇降運動は続けていくと、

・息切れしにくくなる
・ウエストやおしりを中心に 全身が引きしまる
・便秘が解消あれる
・骨密度や筋肉量の維持
・酸化ストレスを低下させる
・体脂肪が減る
・イライラすることが減り、自立神経が整う
・基礎代謝がよくなるので太りにくくなる

 

ただし骨密度や筋肉量の維持、老化の原因となる酸化ストレスを低下させるには早めに運動を始めたほうが効果が高いことも分かっています。

このように素晴らしい効果が期待できる踏み台昇降運動ですが、継続が何よりも大切です。

継続した運動習慣は、開始年齢を問わず心肺機能を強化することが分かっています。




ガッテン!心臓を強くするには?

ガッテン!に登場した深野さんは2度も心筋梗塞で手術をしましたが、不思議にもその度に心臓が強くなっていったらしいのです。

というのは、狭心症の発作が経った人の方が真相が強くなる傾向があるのです。

心臓は負荷をかけることで強くなる

「心拍数が110くらいの運動」が強さの目安となっていて、この程度の運動うするをるると心臓が強くなります。

心臓に負荷をかけることでミトコンドリアの能力が改善しl心臓の機能が安定します。つまり、心保護機能が高まると考えられているのです。

・踏み台昇降
・坂道を歩く
・筋トレをする
・早歩き
・軽い筋トレ(壁立て伏せ)
*丈夫な台につかまって腕たせ伏せをすること

「1日30分程度の有酸素運動を週に3回くらい」

がおススメだとのことです。

踏み台昇降運動の効果がでる運動時間や時間帯は?

さて、絶大な効果が期待できる踏み台昇降運動ですが、効果がでやすい運動時間や、最適な時間帯はあるのでしょうか?

踏み台昇降運動の効果がでる運動時間

連続20分くらいできると良いでしょう。その20分でも辛い方は無理せず5分でもいいです。慣れてきたら時間を増やすようにします。

有酸素運動は20分以上しないと効果がないと言われたりしますが、たとえ5分でもそれなりの効果はあります。

ただ、やはり20分くらいが過ぎてから体脂肪が燃焼しやすくなるので20分くらい継続して運動ができるようにまで持っていきたいところではあります。

しかしながら、そんなことよりも、毎日継続して運動することが最も大切なことなので最初は5~10分からはじめるといいでしょう。

踏み台昇降運動の効果がでるタイミング

踏み台昇降をするタイミングですが、食後1時間以上空けていればいつでも効果がでます。

ただし、起床直後は避けましょう。また、時間はあまり気にせずに、ちょっとしたスキマ時間ができた時にちょくちょくするのが継続しやすいかもしれません。

何よりも、継続することが大切ですから、毎日ムリなくできるようにするのが第一です。

また、踏み台昇降は単調な運動なので、すきな音楽を聴きながらなど、「ながら運動」をするとモチベーションもアップしやすいようです。

踏み台昇降運動、必要なもの

踏み台昇降運動をする上で最も大切なのは、踏み台です!


ピンクでテンションUP!10・15・20センチの調整可能、3段調節!¥2,980
タンスのゲン G-Body ステップ・昇降台 3段階高さ調節 ピンク 24610006 02
踏み台は、筋力や身長に応じて5~30㎝くらいのもの。無理なくするには10~20㎝くらいが良いとされています。

最初は低い位置から初めて、慣れてきたら少しずつ高さをあげていくのがいいですが、あまり高くするとふくらがぎに筋肉が付き過ぎてしまいますから、とくに女性は低め(10~20㎝)でやる方がいいようです。

また、踏み台昇降が不安な方は、最初は踏み台なしで「足踏み」から始めるといいでしょう。




踏み台昇降運動、正しい姿勢は?

踏み台昇降運動は、いくら手軽だと言っても運動なので、姿勢はとても大切です。

踏み台昇降運動をする間は、背筋をピンと伸ばしてお腹に力を入れましょう。こうすることで、見た目も美しく、腰への負担も軽減されます。また、腕をしっかりと振りましょう。

踏み台昇降運動やり方

踏み台昇降運動のやり方は、いたって簡単!1・2・3・4のリズムで以下のように昇る・降りるを繰り返すだけです。学校でやった踏み台昇降は、確か効き足だけからだったように思いますが、右足と左足を交互にすることで全身が鍛えられます。

1.右足のせる
2.左足のせる
3.右足おろす
4.左足おろす
5.左足のせる
6.右足のせる
7.左足おろす
8.右足おろす

上がって(右足)上がって(左足)下りて(右足)下りて(左足)を繰り返します。

踏み台昇降運動をより効果的にするには?

踏み台昇降運動をより効果的にするには、足の衝撃を和らげる運動靴を履くことをお勧めします。

また、慣れてきたら、負荷をかけると一層運動効果が得られてきます。
運動靴を履く


3,980円

 

・足に負荷を与えるアンクルウェイトを着装したりダンベルを持ってする


1,620円

 

スクワットなどの筋トレを加える

踏み台昇降運動、動画

かんたんステップ

ガッテン キャスト

麻木久仁子、ビビる大木、大島麻衣