2014/3/26ためしてガッテン!では、血圧を下げる「タオルグリップ」が紹介されました。タオルをつかむと血圧が下がる驚きの方法と高血圧の食事もご紹介します。ガッテン!流「タオルグリップ」とを習慣にし食事に気をつけて、高血圧対策を万全にしましょう。




ガッテン! はタオルグリップで高血圧対策!

ためしてガッテン」で「タオルグリップ」という簡単な体操が紹介されていましたが、非常に血圧を下げる効果がありますのでご紹介しましょう!




タオルを「2分握って1分休む」で高血圧対策♪

握力計を使った「ハンドグリップ」というワザなのですが、カナダの研究者が発表し大きな注目を集めている方法です。

用意するのはタオル1本です。

全力で握ったときの力を100として、その30%程度の力で実践しますが、タオルを軽く握る力が、ちょうど30%程度の力に相当しますので心配ないですね。
 
「握力計を2分握って1分休む」
 
これを左右2回ずつ、週に3回行うと効果が期待できます。

ここで、「30%の力ってどのくらい?」
という疑問を抱いた人、安心してください。

タオルを2分間握り締め続けると、おのずと、だいたい30%くらいの力になるのです。

「タオルグリップ」実践方法


指と指がくっつかないようにタオルを軽く握るだけ

・タオルを握りやすく巻きます。タオルを握ったときに指が届かないくらいの厚さにします。

・タオルを30%程度の力加減で2分間握ります。

・2分経ったら1分休みます。

・右手と左手で2回ずつを行うだけです。

・週に3回行うと効果が期待できます。
 
また、1日に1回(10分程度)で十分効果があるため、やり過ぎないことが大切です。
 
月・水・金曜日だけでも効果が期待できますし、月・火・水曜日にに行なったら木曜日は休み、金・土曜日に行なったら日曜日は休むなど、週に5回程度にしてもいいでしょう。

ハンドグリップのような軽い運動でも休息は大切なのですね。

これくらいだったら実践できそうですね。ただ、効果を感じられるのは半月~1ヵ月ほどですので、気長に実践していきましょう。

「番組では、高血圧で悩む7人の男女に「タオル・ハンドグリップ」を4週間実行してもらい、血圧と血管のやわらかさがどう変化したかを測定しました。すると、7人中1人は変わりませんでしたが、ほかの6人の血圧が下がるという好成績でした。

平均で13.6ポイント下がり、上の血圧が185→152、132→111という劇的効果を上げた人もいました。」




高血圧対策にはタオルグリップがなぜ効果があるの?

高血圧対策にはタオルグリップがなぜ効果があるのかって不思議なのですが、これはタオルを握るのをやめた瞬間に、血液がどっと流れ出す刺激によって血管壁の内側が刺激されます。l

この血管壁の内側が刺激されることによって、血管をやわらかくする物質・NO(一酸化窒素)が出るためなのです。

この作用によって血圧が下がると考えられているのです。

ガッテン! はタオルグリップで高血圧対策!動画でどうぞ♪

ためしてガッテン! はタオルグリップで高血圧対策!を動画にしているのをみつけましたので、参考になさってくださいね。

 
ためして健康法 タオルグリップ